Zero-One Blog

サークル:Zero-Oneの制作情報等を発信します!

作品小話

いろいろとがんばっております!

皆様、今回も本当にご無沙汰しております。 (*´∇`*)

先月はブログ記事を1つしか書くことができなかったのですが
今月の更新も1回目がこの時期とは・・・。

父親の難病の透析の送迎だけでなくバタバタといろいろなことで
毎日が過ぎていていろいろとがんばっているわけですが
正直なところ、これほど時間を取られるとは思っていなかったので
あれ?今日もう日曜日?なんて感じです。(苦笑)

現在も作品制作にあてる時間がとても少ないのが現状で
細々と作品制作を進めています・・・。

何だかこう書くとZero-One自身が瀕死状態のように聞こえますが
忙しい中でも自分は元気なので安心してくださいませ。(笑)

作品制作で少し変化があったのは従来の「Flash」という名称の
ソフトウェアから最新の「Animate」での制作に完全移行しました。

中身はモロFlashなので特に大変な作業ではありませんでしたが
今後はファイルの書き出しも1番新しいバージョンになります。
あ、これって皆様の方では特に問題ないので「ふ~ん・・・」
くらいに聞き流してくださいね!

あと、作品制作でもう1つ変化があったのはムービーファイルを
少し手直ししています。

TKIFv3_0009a

実はよくあることですが現在制作中の「虜 TORIKO ~if~」の
制作期間が大変長くなっていることから今現在のムービーの質と
比べると1年ほど前に制作したムービーの質が明らかに低いと
感じるものがあります。

技術があまり無いZero-Oneですがこんな自分でさえも
やっぱり1年前のムービーは質が低いと感じることがあります。
(その時はベスト!と思って制作していますが・・・笑)

自分自身が成長していると言えればかっこいいのですが
これはその時の感性とかにも関係はありますが根本的に
Zero-Oneの技術的な未熟さの露呈です・・・。(苦笑)

ですので・・・

こういった部分も修正しながら細々と作品制作を進めています。

こんなに多くの時間を待っていただいている皆様に
まだまだ時間をいただくことになりますが作品制作は
1歩1歩進めていますので安心してください。

作品をリリースさせていただいた時に「こんなに待たせやがって!」と
罵っていただいてもいいので温かい心でお待ちくださいね。

今後、ブログ記事も少しずつ多くなっていくと思いますので
時間のある時にZero-One Blogを覗いてくださいませ!

あ、記事の最後に・・・

今回の参加させていただいた半額セールでZero-One作品を
ご購入いただいた皆様、誠にありがとうございます。

そしていつもZero-One作品をご購入いただいている皆様、
本当に本当にありがとうございます!

皆様の作品コレクションの中に「虜 TORIKO ~if~」が
なるべく早く追加されるようにがんばりますね!

これからもどうぞよろしくお願いします!

ではまた。

より雰囲気を出すように。

こんにちは!Zero-Oneです。 (⌒∇⌒)

父親の血液透析のためのシャント手術も無事に終わり、
周りも落ち着いてきたので作品制作を再開しました。

無事に・・・と書かせていただきましたが左手のシャント手術は
流れが思うように良くならず、結局、2度目の右手の方で
OKとなりました・・・。

まあ、これからが大変なのですがまた1つ山を越えた感じですね。(笑)

さてさて。今日は作品制作を続けている「虜 TORIKO ~if~」と
「Baby Doll RS」の画作りの違いを説明させていただきます。

前にもブログ記事で書かせていただきましたが「虜 TORIKO ~if~」は
積極的に「絵作り」を心がけています。

どういうことかと言うと・・・

いろいろな手法を取り入れてより雰囲気を出せるような「絵作り」を
しながら作品制作を進めています。

それはちょっぴり暗いダークな感じだったり、ワザとライティングの
色を変えてみたりと様々です。

TKIFv3_0006
 (里穂さんと沼岡さんとのラブシーン・・・)

TKIFv3_0007
 (里穂さんが抵抗できないようにしながら・・・)

上のCGは本来はもっと明るいライティングのものですが
より淫靡な雰囲気を出したいので暗いシーンになっています。

ただ、部屋を暗くしたいからと言って本物と同じような暗さを
表現してしまうとヒロインが引き立たないのでそこの部分は
ワザと計算して考えています。

3Dは暗いシーンで影を落とすだけでもそれなりに良いものになりますが
Zero-Oneが目指している画とはちょっと違うので・・・。

「虜 TORIKO ~if~」は「虜 TORIKO」の純粋な続編ではないですが
やっぱりこういったイメージの作品だと思っていますので
このようにより雰囲気を出せるよう作品制作を進めています。

これとは逆に「Baby Doll RS」は直球勝負です!
とは言っても、全然さわやか系ではないですけどね。(笑)

ただこちらの作品では基本的にさやかちゃんの学生としての
描写があるのでその点を考慮して制作を進めます。

でもでも・・・考えてみると「Baby Doll RS」の方が寝取られ
要素が大きいので結局はこの作品も淫靡系かなあ・・・。(苦笑)

あ、もちろん、こちらの作品でも「より雰囲気を出す」ことには
心がけますが「絵作り」のアプローチとしては違った作品になります。

決してさわやか系ではないけどあまり実生活からは逸脱していない
そんな微妙な雰囲気を大切にした作品に仕上げていきます。

「虜 TORIKO ~if~」と「Baby Doll RS」・・・

どちらの作品もワンステップごとにきちんと仕上げていきますので
今後ともどうぞよろしくお願いします!

それではまた!


さやかちゃんは「桜木組」の若頭?

皆様、お久しぶりです!Zero-Oneです。 (* ̄∇ ̄*)エヘヘ

いやあ1月になったら何だか本格的に寒くなりましたねー。
昨日はあまり雪が降らない地域まで雪が降ったようで
今週末もまたまた雪が降りそうな気配も・・・。

そのためかインフルエンザも流行っているようですし、
皆様も体調には十分お気をつけくださいませ!

さて本日のお題・・・あ、あれ?これって間違い?(苦笑)

いえいえ。これで正しいのであります。(笑)
さあ、どんな内容になるか・・・早速、いってみよー!

Sayaka_Wakagasira

皆様から大変人気のあるヒロインのさやかちゃんですが
今回その彼女に隠された秘密をご紹介します・・・。

実はさやかちゃんの父親である桜木 源一(さくらぎ げんいち)は
「桜木組」のお偉いさんなのです。

あ、そうは言っても「あぶない集団」の方たちではありません。(笑)
いろいろな建物を造る方たちのお偉いさんであります。

さやかちゃんはこの源一の一人娘なのでもし彼女が家業を
継ぐのであればさやかちゃんが若頭というわけです。

今作「Baby Doll RS」ではさやかちゃんが「桜木組」を背負っていく
奮闘を描くことになります。(・・・・ウソ、ウソ・・笑)

まあ、そんな冗談はこれくらいにして。

これって前作である「Baby Doll」では全く触れていなかった部分ですね。

当初の設定ではさやかちゃんの父親は「外交官」で日本に居ないという
ものだったのですがエンディングを考えた時に何だか「?」と感じて
いろいろと考えた結果、このような設定に落ち着きました。

実は作品の中でこのさやかちゃんの父親が出てくることはないのですが
主人公と迎えるエンディングに欠かせない設定になっています。

と書くと・・・

この源一がさやかちゃんと主人公に影響を及ぼす行動を起こす・・・
ほら、父親が学院に殴り込みに行くとか、勇次をぶん殴るとかありそうですが
そんなシーンは一切ありません。(笑)

(勇次がぶん殴られるシーンはありますけど・・・おっとネタバレだ・・笑)

じゃあ何?というわけですがその部分は作品をぜひ楽しみにしていてくださいね。

でもでも、一人娘のさやかちゃんなわけですから源一が大変彼女を
可愛がっているのは想像にたやすい話ですよね?

そんな愛娘のお願いだからこそ、合格間違いなしの国立大の受験を辞退してまで
さやかちゃんが主人公と同じ学院へ入学するのをOKするわけであります。

ちなみにさやかちゃんが独り暮らしすることに猛反対だった源一ですが
これも愛娘のお願いだからこそ渋々OKしたわけですね。
(さやかちゃんの実家は学院のある街の隣町になります・・・ハイ)

あと・・・

源一はさやかちゃんに主人公という恋人がいることを薄々感じています。
この部分についてもエンディングで少し出てきますのでぜひお楽しみに!

さあ、こんな源一のあとを継いで若頭となるさやかちゃんがどんな風に
「桜木組」をやっていくのか、今作に乞うご期待です!(ええい、しつこいっ!・・笑)

さてさて・・・

今回のようなあまり表に出ない裏(?)設定もブログでお伝えしながら
「Baby Doll RS」完成までがんばりますのでよろしくお願いします!

今回は少しネタバレ気味のお話でしたー!(笑)

皆様、それではまた。


レンダリング地獄!

最近、暖かいと思えば寒かったりと気温差が激しいですが
皆様は体調など崩されていませんか? (*´∇`*)

Zero-Oneはちょっぴりあぶない時期もありましたが
元気に作品制作に励んでおります。(笑)

さてさて・・・

Zero-Oneの作品制作でとても重要な作業として
3DCGのレンダリングってものがあります。

SD_019

 (レンダリングのおかげでこういったHな画像ができます・・・笑)

以前にもブログでこの話題を書かせていただきましたが
最近はそれに輪をかけて大変な作業になっているのです。

あ、レンダリングっていうのは簡単にいうと3DCGを
制作する中で実際に画像を作る作業のことを言います。
皆様に手にしていただくZero-One作品のCGのことですね。

CGはその品位を上げれば上げるほど良くなりますが
レンダリングの時間も半端なく激増します。

これはムービーファイル(動画ファイル)を制作する
Zero-Oneには結構痛手で1ループアニメーションを
レンダリングするのに半日かかるとかザラなのです。

ということは・・・

仮に30本のループアニメーションを制作しようとすると
毎日のように半日レンダリング作業をしていても
1ヶ月かかってしまう計算になります。(苦笑)

でもでも・・・

これはあくまでレンダリング作業だけのお話なので
このループアニメーションの動きを制作する時間は
また別の時間としてかかります。

さらにさらに!(笑)

テキスト制作にもー、CGパートの画像を制作するにもー、
Flashの制作にもー、別の時間がかかるっ!

というわけで、Zero-Oneは苦労しているわけです・・・。
あ、そういうことじゃなかった。(笑)

レンダリングに話を戻します・・・。

最近のZero-One作品は少しでも今まで以上に皆様へ
良い画像やムービーをお届けしたいと思っているので
どうしても以前よりレンダリングに時間がかかっています。

実際のレンダリングの作業はPCが行うので
Zero-Oneが寝ている最中も机の下に鎮座する
エンデバーくん3号機ががんばっています。
(ほぼ毎日20時間ほどお仕事中!・・・笑)

このエンデバーくん3号機、高性能なPCにも関わらず、
とても静かなのでどうしても1号機や2号機を使用せずに
こちらを頼ってしまいます。(スマン、3号機くん・・・笑)

あ、今の作品制作は1号機が「虜 TORIKO ~if~」、
2号機が「Baby Doll RS」と「7Days」そして3号機が
レンダリングと分担されています。

きっとどのPCたちも「こき使いやがって!今に見てろよ!」と
Zero-Oneに敵意むき出しになっていることでしょう!(苦笑)

フフフフ・・・

Zero-Oneに選ばれたお前たちが悪いのだっ!

と、今日もZero-OneはPCたちをこき使い、
レンダリングをするのであった・・・。(笑)

チャンチャン!

それではまた。


ファッションのお話。

さて、いよいよ3月になりましたねー。 (⌒∇⌒)

3月と言えば・・・もうすぐ春です。

春と言えば心がウキウキ・・・ということで、
今日はファッションのお話をさせていただきます!

とは言っても、皆様がZero-Oneの衣服のことなど聞きたいわけはなく(苦笑)
もちろん作品でヒロインが着ているファッションのことです。

意外に思われるかもしれませんがZero-Oneは各ヒロインに
メインカラーを決めることが多いのです。

里穂さんは「赤」、かすみさんは「緑」、いつみさんは「紺」とか。

Kasumi_Bikini_Green
 (お久しぶりのかすみさん。色違いのCGを見たことあるかな?・・・笑)

それほど深く考えているわけではないのですが各ヒロインに
普段着とか水着とか着せてCGを制作する際にピンッときた
感覚でメインカラーを決めています。

この方が作品のCGパートを制作する上でヒロインが着る服を
決定する時に考えやすいのです。ハイ。

また、各ヒロインには性格も決めてあるので派手な服とか
奇抜な色とかNGにすることも考えたりします。
(上着や下着を問わず、同じ考え方です・・・)

このように各ヒロインが様々なファッションを見せてくれるわけですが
ことHシーンになると「丸裸」が断然多くなってしまいます。(苦笑)

制作側としてはこの方がアニメ(動画)にした時も問題が少なくて
どうしてもこの形が多くなりがちなのです。

パンティー1つをとっても足を開けば太もも全体が動くわけで・・・
履いていたはずのパンティーの横ラインが太ももに埋もれちゃうぅぅ
といった問題がでてきます。(本物のように伸び縮みしてくれたら・・・笑)

こういった問題についていろいろと賢い対処方法があると思いますが
技術力のないZero-Oneにとってはこれは大問題!となるわけです。

そういうわけで一番問題のない「丸裸」の絡みが多くなります。(笑)

でも、実際の絵として考えてみると本当は「半脱ぎ」とか「下着つき」とか
「着衣」でのシーンの方が断然見栄えの良い絵になると思っているのです。

現実のシーンで考えてもバッバッと全ての衣服を脱いでしまい
いきなり「丸裸」になるわけではなくて、上着そして下着と
脱いでいくのでZero-Oneが作品の中で表現したい「普通の生活っぽい」
感じを出すにはやっぱり「着衣」って必要なのです。

SD_018

で・・・

「着衣」Hシーンについてはいろいろとがんばっているつもりですが
まだまだがんばらなくちゃいけないなあと感じています。

今回エピソード毎の発売をさせていただいている「7Days」シリーズの
結衣さんもいろいろなファッションで皆様の前に登場します。

次回発売を予定している「7Days Episode3 豹変」についても
今まで登場しなかったファッションも登場しますので
ぜひ楽しみにお待ちいただけるとうれしいです!

これからリリースされる結衣さん、「虜 TORIKO ~if~」の里穂さん、
そして「Baby Doll RS」のさやかちゃんのファッションにもぜひぜひ
ご注目してみてくださいませ!

それではまた!


P.S.

もちろん、男女の「丸裸」の絡みは本当はエロいわけですが
3DCGで現実のようなエロさを制作できていないのは
これまた技術力のないZero-Oneだからです。トホホホホ・・・。(苦笑)


作品一覧
サークルプロフィール
記事検索
  • RSS
  • Dlsite blog