皆様、こんにちは!Zero-Oneです。 (*´∇`*)

うーん・・・多くの地域で梅雨明けしましたがその直前にまさかの大災害。

前回の記事で「雨が一昔前のような降り方ではない」とお話しさせて
いただきましたが悪い方に当たってしまうとは・・・。

災害のあった地域でお過ごしの方、大丈夫でしょうか?
いろいろと大変だとは思いますがどうか頑張ってください。

また今回災害にならなかった地域の方もZero-One同様に
明日は我が身でもあるので気をつけましょう!

さて、本日も「虜 TORIKO X」の話題です。

今作品「虜 TORIKO X」は「虜 TORIKO」の「if」作品として
制作予定だった「虜 TORIKO ~if~」を改めた作品として
制作していることは以前の記事でもお話しさせていただきました。

実はZero-Oneが最初に想定していた「虜 TORIKO ~if~」は
里穂さんが沼岡に完堕ちしてしまう夢を見る「夢オチ」作品でした。

エンディングはビックリした里穂さんが目を覚ますと横には
ちゃんと夫の浩樹が寝ていて里穂さん一安心って感じでした。

ところが作品制作を始め出したところ、里穂さんと沼岡の関係を
もっと観てみたいという皆様の声が多くなってその路線は消えました。
(2人の肉体関係だけが観たいわけじゃないと感じて・・・)

そうした中で「虜 TORIKO ~if~」を制作し続けていたわけですが
何だかしっくりこないことが多くなってきたのです。ハイ。

というのは・・・

前作にあたる「虜 TORIKO」では1つのエンディングルートとして
「夫と沼岡の二重の妻になる」がありましたが、その過程を詳しく
描いたわけではなかったので「if」で沼岡の妻となった里穂さんを
いきなりのように制作するのはどうかと思うようになりました。

たぶん皆様は里穂さんが沼岡という「野獣」のような男に
ネットリと弄ばれる姿が観たいのではないかなあと思うと
「里穂さんが沼岡の女になる」過程をきちんとお伝えする方が
作品としても皆様が満足してくださるものになるのでは?と
感じるようになったので今作品「虜 TORIKO X」となりました。

このように書かせていただくと里穂さんと沼岡との関係だけを
作品の最後まで描けばよいと思われるかもしれませんがその中で
第三者が関係してくる部分は重要だとZero-Oneは感じています。
「俺の女として目覚めさせるために・・・」みたいな。

そこでっ!「温泉旅館シーン」の登場なわけです!(笑)

フフフフ、回りくどい言い方ではありましたが・・・
そうです。今作品に「温泉旅館シーン」はあります!
(結局、言いたかったのはそれかいっ!・・・笑)

TRX_011

(CGパートもこんな感じで高解像に・・・)

あの南雲もちゃんと登場しますよ。里穂さんとの関係もあります。

先ほどお話しさせていただいたように元々沼岡の引き立て役の
南雲ですので登場させる必要はあったのですが「温泉旅館シーン」を
入れることにしたので彼の出演は決定しました。

さてさて、この「温泉旅館シーン」の中で南雲との関係シーンは
サブタイトルのどれにあたるでしょうか?

きっと賢明な皆様ならわかるハズ、ハズっ。(笑)

というわけで・・・

今作品には「温泉旅館シーン」もあるよーっというお話でした。(笑)

ではまた!