Zero-One Blog

サークル:Zero-Oneの制作情報等を発信します!

ただいま制作中!

皆様、こんにちは!Zero-Oneでございます。 (*´∇`*)
大変ご無沙汰しております。ハイ。

うーん・・・暑い日が続いておりますが、

最近は雨による大規模災害が多いなあ・・・。
何だか毎年のように被害が出ている気がするし。

皆様も十分お気をつけてくださいませ。
水は恐いですよー。何でも壊しちゃうから。(幼少時代に経験あり)

さてさて、今日のお題に入る前にちょっと小話を。(笑)

以前の記事でCGを投稿している米国サイトのお話をさせていただきましたが
最近、少しずつコメントをいただくことがあるのです。

当たり前なのですが英語なのでZero-Oneは四苦八苦です。(苦笑)
が、ネット先生を活用させていただいて何とか返事を書いています。

ただ、外国人の方は結構ストレートなご意見が多くて
日本人とは何かと違うなあと感じることがあります。

例えば「ムービーの胸の揺れ方が間違っている」とのご指摘や
「このシーンなら男性が上の方がうまくいく」といった実践指導も。(苦笑)

それでも「ジャパニーズアニメにはこういった男性を悦ばす視点の
ムービーも結構あるんだよ・・・」といったご意見もあるし、ちょっぴりうれしい。

ということで・・・結構、楽しんで投稿させていただいています。

では、本日の本題へ。

現在制作中の「虜 TORIKO ~if~」ですが近況を書かせていただきます。

TKIFv3_0008

やっとというかようやくというか・・・現在、CGやムービーに付ける
テキストを書きながら1つずつ組み込みを始めました。

どういうことかという1シーン(各章)ずつを制作し始めた感じです。

それまではどちらかというとムービーの1シーン1シーンの制作が中心で
ある程度のシーンを制作することができたので各章を1つずつ形にしていく
そんな作業を始めたところです。

しかしながら、テキストもまだ全て書き上げたわけではなく、
この各章の制作は結構時間がかかる作業なのでまだまだ
お時間はいただくことになりますがかなり前進した感じですね。

Zero-Oneの場合、Flash(現在はAnimate)で作品制作しているので
1フレームずつスクリプトを書きながらの作業ですがここでちょっと
油断していると全て直しが発生することもあるので慎重に慎重に
作業を進めていくわけです。ハイ。(笑)

以前、「窓からかすみが見える・・・」を制作している時に
全章全てのスクリプトを書き直した記憶があります・・・。(苦笑)

スクリプトを書いている時は嫌じゃないのですが直しは・・・うーん。(笑)
まあ、自分自身が悪いのでどうしようもないのですが。

ただ、この作業、以外にも1章から順番に制作するわけではなくて
2章を制作した後に4章とか結構あります。

映画やドラマなどの撮影もそんな感じですよね。

このあたりは特に意識をしているわけではなく、その時の気分とか
制作しやすさとかムービーの出来不出来とかいろいろと関係します。

もちろん、各章を1つずつ完成させることが多いですが
2章を制作しながら4章も制作するといった同時進行もあるので
制作する手順は毎作品違う気がします。

この各章が1つずつ完成していくとその章ごとに動作チェックをして
最終的な全体の動作チェックになっていきます。

まあ、この作業時が1番作品を制作している感じが強いなあ。

ムービーを制作している時は作品制作という感じよりも
1個人が楽しんでムービーを作っている感じが大きいです。

というわけで。

少しずつですが作品制作は進んでいますのでぜひお楽しみに!

これからもどうぞよろしくお願いします。

ではでは。

不定期CG便003の巻

今日は七夕。 (⌒∇⌒)

いろんな場所でイベントを開催しているのでしょうね。

そんな日にちなんだわけではありませんが、
このような夜もお仕事に励む皆様もいるわけです・・・。(ん?)

ということで今日のお題はこちらっ!
このCGはブログ限定だよーん。おー!何だかヤバイのキター!(笑)

2017_003

 (お題:オフィスではお静かに・・・)

それではまた。

P.S. 作品の情報についてはもうしばらくお待ちくださいませ。


1ユーザーとして。

皆様、こんにちは!Zero-Oneです。 (*´∇`*)

7月に入り、今年も暑い季節がやってまいりました!
これからは熱中症や食中毒などお気をつけくださいませ。

とお話ししていたら・・・早速、台風襲来ですか・・・。
こちらについてもこれからの季節は気をつけたいものですね。

Zero-Oneは父親の透析への送迎タイムに場所取りのレースを
繰り広げています。ライバルは介護施設の方たちの送迎車です。(笑)

さてさて。

今日は3Dにちなむお話を1つ。

Missionary_001

皆様の中には知らない方が多いとは思いますが米国には
3DのエロチックなCGを楽しむ専用サイトがいくつかあります。

その1つにZero-One自身も登録させていただいているのですが
作品の構図とかレンダリング手法とかどちらかというと
エロチックな目的というよりはお勉強するためなのです。(本当ですっ!・・笑)

なので、サークルとしてのZero-Oneではなく1ユーザーとして
もちろん登録させていただいているのです。

で、そのサイトには制作したCGや動画を投稿できるのですが
目的がお勉強なので自分自身で投稿することはありませんでした。

まあ、サイト自体が米国なので結構モロだしグロ系も多いので
「うーん・・自分の作風はちょっと場違いかも・・・」と
遠慮もしていたのはたしかだったのですが・・・。(苦笑)

ただ、最近になって「ちょっと投稿してみようかな?」と思い、
完全な趣味ですがぽちぽちと投稿を始めました。

投稿するCGは基本的にHなシーンになりますが作風はZero-Oneのままなので
皆様なら一見して「あ、これ、Zero-Oneだ!」とわかると思います。

まあ、趣味的なCGを投稿するということでZero-Oneとは
全く異なった作風でも良いのかもしれませんが自分自身が
制作したいと思うCGって結局Zero-Oneの作風なので。(笑)

最初の投稿からまだ3週間ほどしか経っていないので
投稿数も3CGですがこれから少しずつ増えていくと思います。

「海外の方はどんな反応かなあー」などと想像しながらの
Zero-Oneの密かな楽しみの1つです。ハイ。

ぜひ皆様にも観ていただきたいところですが登録制なので
そのサイト様に登録しないと大きなCGとして閲覧することが
できません。残念。(サムネイルのみ閲覧可能です・・・)

あー、ただ、そのギャラリーに投稿されるCGはグロやゲイも多いので
そういったことに拒絶反応のある方は観ない方が良いかもです・・・。
(Zero-Oneも結構苦手だったりするのですが何とかOK・・苦笑)

でもでも。

いろいろな方のいろいろな作風のCGがあるのでZero-Oneとしては
本当に勉強になるサイトなので今後も1ユーザーとして
楽しんでいきたいと思っています。

もちろん、Zero-One作品へ反映できることがあれば反映していき、
少しでも魅力的な作品にできたらいいなあとも思っています。

あ、サイトの名前は「Renderotica」です。

Poserユーザーの方やDAZ STUDIOユーザーの方には有名なサイトですね!

今回の画像はそのサイトへ投稿したCGの1つです。
モザイクがいらないギリギリのアングルのものをチョイスしました。(笑)

そうそう。米国のサイトなのでモザイクは基本ナシですよ。
CG制作で面倒な作業がないのはちょっぴりうれしい・・・。

このサイトへ投稿したCGを皆様へお披露目できる方法が
ないものかと思いつつ・・・(無理だろ、それは・・笑)
今日は1ユーザーとしてのZero-Oneのお話でした!

ではでは。

作品一覧
サークルプロフィール
記事検索
  • RSS
  • Dlsite blog