Zero-One Blog

サークル:Zero-Oneの制作情報等を発信します!

早変わり、というわけではないけれど。

皆様、こんにちは!Zero-Oneです。 (*´∇`*)

今日は前々回のブログ記事でちょこっとお知らせしていた
「結衣さんが里穂さんと沼岡さんに・・・」というお話です。

TKIFv3_0005

以前のブログ記事でも書かせていただいたようにZero-Oneが
作品のムービーを制作する場合、2パターンあります。

1つは作品自体のキャラクターで「作るぞー!」と張り切るパターン。(笑)
もう1つが何気なくムービーシーンを作るパターンです。

以前はほぼ張り切るパターンでムービー制作を進めていたのですが
ここ2、3年はどちらかと言えば「何気なく・・・」のパターンが多いです。

こんな感じに書くと何だか気合いが無い感じに聞こえてしまいますが、
そんなことはまるでなくどちらも気合い入りまくりです。ハイ。(笑)

今日はそんな「何気なく・・・」のパターンについてのお話です!

さてさて・・・

そもそも「何気なく・・・」とはどういった形なのかと言うと・・・

Zero-OneはPCを立ち上げているとよく3Dソフトを起動します。
特に作品制作を進めようとしている時ではない場合もです。

で、何をするかと言うと・・・

作品に今まで登場した、もしくは登場する予定のヒロインを
呼び出していろんなポーズをつけてレンダリングします。

これは完全にZero-Oneの趣味の世界で「おお、このポーズ、セクシーだ!」とか
「これはかなりHな表情だなあ・・・」とか楽しむわけです。

その中でしばらくすると「これでHシーンを作るといいかも・・・」と
思えるものが出てきて「そんじゃ、男性キャラを呼び出して・・・」と
CG制作がエスカレートしていくわけです。

そして、男性キャラにもポーズをつけ、背景のシーンも呼び出して・・・
「何気なく・・・」作り始めたCGが完成します。

まあ、通常でしたらここまでで終了なのですがアニメーションシーンが
大好きなZero-Oneなので「これでHムービーを作ってみる?」と
自問しながら「何気なく・・・」ムービーシーン制作が始まります。

ここまででお分かりのように元々Zero-Oneが呼び出したいと思った
ヒロインでHムービーを制作していくので各作品の世界観などは
全く無視、サイズも無視のムービーとなります。

ですがこれがなかなかグッドで。(笑)

レンダリングもきちんとしてムービーシーンは出来上がりです。

で、逆に・・・

作品制作を進めている中で「ここでバックのシーンが欲しいなあ・・・」と
思った時に「おお、そう言えばあのシーンが・・・」となるわけです。

これが「何気なく・・・」の正体というわけですね!

とここまで読んでいただいた皆様の中にはピンッときた方も
いらっしゃるかもしれませんが・・・

そうです!皆様には未公開のムービーファイルが結構あるのです。

これについては販売するわけにはいかないのでどこかのタイミングで
皆様にご提供させていただけたらなあと考えています・・・。

ただなあ、配付には問題もあるのです。ハイ。

詳しくは書きませんがほら皆様が邪魔だと感じている画像処理が
全くかかっていないファイルが多いのです。(苦笑)

自分自身で確かめたりするファイルにはほぼ画像処理がなく、
皆様へ配付となるとそれをまず行わなくちゃいけないし。
正直なところ、数が多いので結構面倒な作業になるだろうなあ・・・。

というわけで・・・

皆様への配布は期待せずにいてくださると幸せになれると思います。(笑)

こんな感じで作品制作は進んでいきます。

決して手品のように「早変わり」するというお話ではなく、
今日は「何気なく・・・」のお話でした。(笑)

ではまた!

不定期CG便002の巻

地下室、密室、暗ーい部屋。

うーん・・・そういった単語を並べるだけで背徳感がいっぱいですな。(笑)

ただ、そういったシーンを描くのってなかなか機会がなく、
絵的にも影を多用すればリアルっぽさはとても出るのですが
ヒロインの表情をきれいに見せたいZero-Oneは大苦戦!(苦笑)

ということで今日のお題はこちらっ!
ちなみに部屋は「王子の蒼い部屋2」で使用したものです。(懐かしいなあ・・・笑)

2017_002

 (お題:調教部屋完備)

ではでは。

人生の転機・・・

うーん・・・今日は今月最後の日。 (T_T)

皆様、大変ご無沙汰しております。Zero-Oneです。
ブログ記事を書くのは今月2日ぶりですかね。
もう本当に長ーい日にちが経ったのですね・・・。

タイトルにも書かせていただいたように今日までいろいろと
ありまして自分自身も含めて「人生の転機」となった感じです。

今日は自分の気持ちを整理する意味でブログ記事を
書かせていただきたいと思います。

内容は私的なことなのでサークル:Zero-Oneとは全く関係ないです。
ですので、興味のない方は読まない方がベストかも。(苦笑)

では、本題です。

実は3年ほど前から父親が難病指定されている病気にかかり、
食事制限を含めた闘病生活を送ってきました。

腎臓関係の難病なので、塩分やカリウム、そしてタンパク質までも
制限があって「いったい、何を食べるのか?」と思うほどの食事内容。
おまけに水分も取りすぎたらいけないとのことでした。

あまりにも制限があるので家族もなるべくその食事に合わせるように
していて今ではZero-Oneももうすっかり「減塩」食事生活です。(笑)

ただ、父親の身体はふつうなのでクルマも運転するし、軽い運動もOK。
ということで・・・食事制限以外はほぼふつうの生活を送っていました。
(クスリは結構な量を飲んでいましたが・・・)

しかしながら、治療方法が無い「難病」のためにこのクスリも
類似するあるいは想定される症状に合わせたものだったので
本当に効果があるかどうかは判断が難しかったのですが
昨年末までは緩やかに腎臓機能が低下していく感じでした。

ところが今年に入ってからは腎臓機能の低下が急激になり、
今月初めには父親が「息が苦しい」と言い出したので
主治医の先生に診てもらったところ、相当な水(老廃物)が
溜まっているとのことでした。

このままではマズイとのことで急きょ入院となり現在も入院中です。

で、身体に溜まった水(老廃物)を処理する腎臓機能がほぼダメらしく、
治療方法が無い「難病」ではありますがその老廃物を出す必要があるので
「透析」を行っていくことになったのです。

「透析」ってそれまで漠然と「人工的に機械で悪いものを出す」、
「大変なこと」くらいにしか思っていなくていざ間接的にも当事者になると
「!!!!!」ってくらい大変なものでした。

まず、1日おきに「透析」を行うという「週に3日行う必要がある」ことが
ビックリで、その1度の時間も3~4時間という長ーいもので2度ビックリ。

ただ、これをやらないと自身の身体で「老廃物」を出すことができないので
とにかく一生続けていくことになります。(1日おきに病院通い・・・)

しょうがないと言えばしょうがないわけですが1日おきに病院へ通うというのは
本人や家族にとってとても大きな生活の転換なわけで・・・
そういった意味でも「人生の転機」じゃないかなあと思うわけです。

父親は日本の高度成長期を支えてきたバリバリの仕事人だったわけですが
本人いわく「年寄りになってえらいことになっちまったなあ・・・」と
苦笑いするような現実がやってきてしまったのです。

先ほど「人生の転機」と書きましたが父親の場合は「難病指定」された時も
大きな転機だったのでこれで2度目だな、きっと。(苦笑)

で・・・

やっぱり家族である以上サポートすることは当然なので自分自身も
「人生の転機」であることは間違いないです。

現に病院へ面会や役所へのいろいろな届出とかも行ってきました。

と、ここまではよかったのですが・・・

実はZero-One自身も体調を崩してしまって、鼻はズルズル、声はガラガラ、
おまけに熱は出るし・・・もう散々な有様。(苦笑)

昨日くらいからようやく回復基調になって今日のブログ記事となりました。

まあ、父親のこれからの治療生活も大変だと思いますが
きちんとサポートしていきたいと思っています。

というわけで・・・

今日までほぼ1ヶ月ほど作品制作の時間を取っていません。
これからもしばらくは取れないかもしれません・・・。

ですが、作品自体は何とかして完成に漕ぎつけますので
皆様、どうか温かい心でお待ちいただければと思います。
どうぞよろしくお願いします。

最後になりますが最後まで読んでいただいた皆様、
本当にありがとうございます。

私的なことなので「書くのはどうかなあ?」と思いましたが
今は気持ちがとてもスッキリしています。書いてよかったあ。

それでは今後ともサークル:Zero-Oneをどうぞよろしくお願いします!

ではまた。

・・・・・

と書いてみたものの・・・

CGも何もないのは何だか味気ない。

病気の話をさせていただいたのに不謹慎かなあ?と思いつつも
ちょっとCGを載せます。(許せ、親父・・・笑)

Yui_Test_2017

CGは結衣さんですがこれが里穂さんと沼岡さんにチェンジします!
どういうことかは・・・次回のブログ記事で!

ではでは。(笑)

作品一覧
サークルプロフィール
記事検索
  • RSS
  • Dlsite blog