Zero-One Blog

サークル:Zero-Oneの制作情報等を発信します!

いよいよ、発売直前!

いよいよ「王子の蒼い部屋」、発売直前です!!

今回の作品は中世の欧州風な感じですが、
これがまたイイ!と自分では思っています。

ストーリー的にも王家のドロンとした(ドロドロではないです)
愛憎が感じてもらえたらうれしいです。

あ、ルドルフ王を見て、「メディオの会長だ!」とわかった方!

Bp_rudolf

あなたは正しいです!( ̄ー ̄)ニヤリッ

実はルドルフ王はメディオの会長の弟だったのです。(ウソ)

わからない方は、ぜひ「Cry」をご覧くださいね。


美しいことは悪ではないです。

いよいよ発売間近に迫ってきました「王子の蒼い部屋」。

ヒロイン:ユリアは、これまでのZero-One作品で一番の
美貌の持ち主だと思います。

もちろん、髪型もバッチリ決まっていますし。

笑顔も素敵なユリアですが、もっと素敵なユリアがあります。

そう、目を閉じた時の艶のある表情が素敵なのです。

Bp_Julia_2


「美しいことは悪ではない・・・」

さて、この言葉はいったい誰が言ったと思いますか?

作品名=楽曲名ってこともあります。

これまで発表したZero-Oneの作品名には、
いろいろなタイプがあります。

1つは、楽曲名をそのまま頂いちゃったもの。

Rock BottomやDoctor,Doctor、BLUE LETTERなんかです。

また、インスピレーションそのままで決めたものもあります。

Black Beachや恋 Love、八畳間の花びらと黒いマグナム
なんかがそうです。

あと、映画やゲームのタイトルに影響されたものなんかもあります。

欲望という名の学院、DevilShockです。

最新作の「王子の蒼い部屋」は、最初「蒼い」ではなく普通の「青い」
だったのですが、「蒼い」方が何だか作品にはピッタリだと感じて
変更しました。

そういった意味では、今回はインスピレーションそのままです。

これからもおもしろくて意味深なタイトルをつけていきたいですね。

作品一覧
サークルプロフィール
記事検索
  • RSS
  • Dlsite blog