Zero-One Blog

サークル:Zero-Oneの制作情報等を発信します!

そー言えば、戻しました。

朝晩などいよいよ秋らしい感じになってきましたね。
と思ったら、もう9月も終了・・・。

時の流れには逆らえませんが、早すぎるっ!あまりにも早すぎるっ!
と思うのも、Zero-Oneがオヤジだから感じるのでしょうか?(苦笑)

皆様も体調に気をつけて秋の夜長を楽しんでくださいませ。

さてさて・・・

前回のブログ記事で書き忘れてしまったのですが
現在制作中の「虜 TORIKO ~if~」のムービーを
従来通りの作風へ戻しました。

以前ブログ記事で雰囲気を出すためにレンダリングしたCGを
積極的に加工して・・・などと書かせていただいたのですが
よーく考えてみて従来の作品と同じようにレンダリングした
素のままのCGを使ったムービーへ戻します。

TKIFv3_0010
 (前回のブログ記事のCGもそうでしたがクッキリ画像だよーん・・・)

こう考え直した背景はいろいろとあるのですが
まずやっぱりヒロインの里穂さんのHシーンを
きちんと皆様に魅せたいと思ったからです。

シーンの雰囲気を出すためにワザと暗くしたりすると
里穂さんの表情なども暗くなってしまうので
Zero-Oneが目指す絵じゃないなあと。

作品としてはシーンの雰囲気をしっかり出すことは
決して悪いことではないと思っているのですが
そのためにヒロインの絵がクッキリしないのは
Zero-One作品じゃない気がしました。

前からお話しさせていただいているようにZero-Oneが
好きなのは3Dなのだけどアニメ的というかマンガ的
というかリアルっぽい絵作りなので加工をしてしまうと
どうしてもCGを制作した時の想いから少し外れちゃう。

これはZero-Oneではないっ!と思うのです。(笑)

というわけで・・・

いろいろとフラフラとしてしまいましたがZero-Oneの
作風とは何ぞや?という自問に対しての答えがこの
「戻す」という結果となりました。

「虜 TORIKO ~if~」は内容についてもフラフラして
皆様に大変お持ちいただくことになってしまっている中で
Hシーンについてもフラフラしてしまい、またまた申し訳ないっ。(苦笑)

ただこれはZero-Oneの技術がちょっぴりでも進歩した証
でもあるのでぜひぜひご理解くださいませ!

うーん。来月はもっとブログ記事が書けたらいいなあと
思いながら今月最後の記事とします。

それでは皆様、また来月もどうぞよろしくお願いします!

ではでは。

いろいろとがんばっております!

皆様、今回も本当にご無沙汰しております。 (*´∇`*)

先月はブログ記事を1つしか書くことができなかったのですが
今月の更新も1回目がこの時期とは・・・。

父親の難病の透析の送迎だけでなくバタバタといろいろなことで
毎日が過ぎていていろいろとがんばっているわけですが
正直なところ、これほど時間を取られるとは思っていなかったので
あれ?今日もう日曜日?なんて感じです。(苦笑)

現在も作品制作にあてる時間がとても少ないのが現状で
細々と作品制作を進めています・・・。

何だかこう書くとZero-One自身が瀕死状態のように聞こえますが
忙しい中でも自分は元気なので安心してくださいませ。(笑)

作品制作で少し変化があったのは従来の「Flash」という名称の
ソフトウェアから最新の「Animate」での制作に完全移行しました。

中身はモロFlashなので特に大変な作業ではありませんでしたが
今後はファイルの書き出しも1番新しいバージョンになります。
あ、これって皆様の方では特に問題ないので「ふ~ん・・・」
くらいに聞き流してくださいね!

あと、作品制作でもう1つ変化があったのはムービーファイルを
少し手直ししています。

TKIFv3_0009a

実はよくあることですが現在制作中の「虜 TORIKO ~if~」の
制作期間が大変長くなっていることから今現在のムービーの質と
比べると1年ほど前に制作したムービーの質が明らかに低いと
感じるものがあります。

技術があまり無いZero-Oneですがこんな自分でさえも
やっぱり1年前のムービーは質が低いと感じることがあります。
(その時はベスト!と思って制作していますが・・・笑)

自分自身が成長していると言えればかっこいいのですが
これはその時の感性とかにも関係はありますが根本的に
Zero-Oneの技術的な未熟さの露呈です・・・。(苦笑)

ですので・・・

こういった部分も修正しながら細々と作品制作を進めています。

こんなに多くの時間を待っていただいている皆様に
まだまだ時間をいただくことになりますが作品制作は
1歩1歩進めていますので安心してください。

作品をリリースさせていただいた時に「こんなに待たせやがって!」と
罵っていただいてもいいので温かい心でお待ちくださいね。

今後、ブログ記事も少しずつ多くなっていくと思いますので
時間のある時にZero-One Blogを覗いてくださいませ!

あ、記事の最後に・・・

今回の参加させていただいた半額セールでZero-One作品を
ご購入いただいた皆様、誠にありがとうございます。

そしていつもZero-One作品をご購入いただいている皆様、
本当に本当にありがとうございます!

皆様の作品コレクションの中に「虜 TORIKO ~if~」が
なるべく早く追加されるようにがんばりますね!

これからもどうぞよろしくお願いします!

ではまた。

お疲れさま!と、もう少しよろしく!

皆様、本当に大変ご無沙汰しております。 (*´∇`*)

今年のお盆休みも終わって今日から平常運転という
皆様も多いのではないでしょうか?

そう言うZero-Oneは今日までお休みなのですが
例年とは違ってあっという間に終わったお盆休みでした。 (T_T)
と言うか・・・お盆休みも毎日が平常運転でした。(笑)

さてさて。

今日は先月末に発表されたFlashの提供終了について
少しばかりお話しさせていただこうと思います。

2017_Riho

以前からウワサにはなっていたのですがAdobeさんが正式に
2020年をもってFlashの提供を終了すると発表されました。

Flashが1時代を築き上げたことについてはいろいろな意見がありますが
Webやコンテンツ制作において多大な影響があったことは間違いないです。

また、Zero-Oneにとっては作品制作を叶えてくれた素晴らしいツールで
FlashがなければZero-One作品も登場しなかったかもしれません。

こんなFlashが後3年で提供終了になるという事実は
コンテンツ制作について1時代の終わりを感じさせます。

ただ、コンシューマーゲームなどもそうですが「永遠」に続く
プラットフォームは存在することはなく、これも必然的な
時代の流れなのかもしれません・・・。(しみじみ)

と何だか寂しい感じの話になりましたが・・・

当のZero-One作品については元々のアプリケーションがexeの
実行ファイルなのでOSであるWindowsがexeファイルのサポートを
行わなくならない限りは動作に問題は無いと思っています。

この点についてはもう少し詳しく確認を行いますので
また何かしらわかりましたらご報告させていただきますね。

しかしながら、ブラウザによるFlash再生がサポートされなくなるので
ブラウザでZero-One作品のムービーファイルなどを再生することが
できなくなりますので、もしそのような楽しみ方を行われている皆様は
今のうちにWindows 10で動作可能なプレイヤーを探しておいた方が
いいかもしれません。(Windows 7も2020年にはサポートがきれるので)

それと・・・

今年以降2020年までのZero-One作品の制作については今までどおり
Flashをベースにしたものになります。

せっかく独学で勉強したFlashなので最後まで付き合いたいというか
感謝も込めて作品制作を最後まで進めていきたいと思っています。

まあ、おっさんのZero-Oneが1からまた新たなツールを勉強するのが
苦痛に感じているのも大きな原因ですが・・・。(苦笑)

何はともあれ、Flashには感謝の気持ちがいっぱいです。

Flashさん、これまで本当にありがとう!お疲れ様!
でもでも、まだしばらくはよろしくねー!

皆様、それではまた!

作品一覧
サークルプロフィール
記事検索
  • RSS
  • Dlsite blog