Zero-One Blog

サークル:Zero-Oneの制作情報等を発信します!

正統な続編そしてプラスです!

<05/25 追記>

宣伝、宣伝っ!(笑)
今日25日はホビコレ「7Days Movie Edition Part1」の発売日です!
ご興味のある方はどうぞごひいきに。(*´∇`*)
って、記事とは全く関係が無くて申し訳ないっ!(笑)

<05/24 追記>

うほぉー、調子に乗ってもう1枚見せちゃうぞー! (⌒∇⌒)

TRX_004


********** 記事はココから **********


皆様、こんにちは!Zero-Oneです。 (*´∇`*)

5月も早いもので後半戦になってきました。

この後はジメジメした梅雨の時期になりますが
その後に来る「夏」を楽しみにしながらがんばりましょう!
(あまりに暑いのはイヤなのですが・・・苦笑)

さて・・・

今回は久しぶりに「虜 TORIKO X」のお話しをさせていただきます。

元々「虜 TORIKO ~if~」という作品でリリースさせていただく予定でしたが
Zero-Oneの生活環境がガラッと変わってしまったのもあって思うように
作品制作とリリースができませんでした。

その後にZero-One自身もいろいろと考えていくうちに里穂さんの
作品として本当に制作したいのは「~if~」作品ではなく、
前作「虜 TORIKO」の続編ではないのか?と思うようになりました。

ですので、今回の「虜 TORIKO X」は里穂さんがまだ沼岡さんに
完堕ちしていない状態からストーリーが始まります。

こう書かせていただくと「前回の続編ではないのでは?」と思われる方も
多いかもしれませんが、Zero-One自身が完堕ちの一歩手前の里穂さんを
どうしても描きたくてそういう設定になりました。

夫の浩樹の上司という立場を利用しながら沼岡さんが
里穂さんをネチネチと「完堕ち」させていく姿を前半に描き、
後半では「虜 TORIKO ~if~」で制作するハズだった
「温泉旅館シーン」を描くつもりでいます。

「描くつもり・・・」と書かせていただいたのは現在前半部分を
制作中なので後半がどのようになるかまだわかっていないためです。
だいたいの構成はZero-Oneの頭の中にはあるのですが最終的に
後半が「温泉旅館シーン」で良いのかどうかも考えながら
制作を進めていこうと思っています。

今作品の里穂さんはとてもファンの方が多いヒロインなので
その点も含めて大切にしながらZero-Oneが制作したいと
思っている内容にしていきたいなあと考えています。

で、その気になる前半部分ですが沼岡さんの自宅(?)の
地下室からストーリーが始まります。

TRX_003

そこにいるのは里穂さんと沼岡さんの二人だけ。
うーん・・・なんて怪しげな雰囲気でしょう!(笑)

あと、今作品はストーリーが必要なので従来作品のように
テキストの表示があるのですが基本はオートで流れていきます。
この点は従来通りですね。

こんな風に「虜 TORIKO」の続編という流れをくみながら
ストーリーが進んでいく「虜 TORIKO X」。

少しずつですが作品制作は進んでいますのでぜひぜひお楽しみにー!

それではまた。

P.S. 先日、「Ci-en」の記事も更新しました!こちらもよろしくー!


「Black Island」とは何ぞや?

皆様、こんにちは!Zero-Oneです。 (*´∇`*)

いやあ、何だか暑い日があったり肌寒い日があったりの
連続で体調管理がほんと難しいですよねー。

皆様もくれぐれも健康にはご注意を・・・。

さてさて、「Ci-en」のコメント欄に書かせていただいたので
こちらでも一応お話しさせていただこうと思います。

Hazuki_001
(「Black Island」のヒロイン、葉月ちゃん・・・)

実はZero-One作品「Black Beach」のリメイクっぽい作品を
制作していこうと計画中です。

「リメイクっぽい」とわざわざ書かせていただいたわけですが
今作品は「Black Beach」をリメイクするものではなくて
「Black Beach」のコンセプトやストーリーを生かした作品を
制作してみようという趣旨なのです。

そう考えたのは・・・

現在「Ci-en」で皆様からご支援いただきながら従来のZero-Oneの
作風とは少し違った作風の構築を目指して日々精進しています。

そうした中で従来のZero-One作品ではなかなか難しかった表現や
技法を生かした作品を制作できそうな感じがあって「これなら
新しい作品制作ができそう・・・」と思うようになりました。(単純すぎ?・・苦笑)

で、ユーザー様のコメントの返信としてつい発言してしまい、
今回のブログ記事での発表となりました。(笑)

とは言うものの、こちらで「Ci-en」の記事について書くのも
場違いなような気がしているのであくまで「Zero-Oneがまた
何か企んでいる・・・」とでも思っていてくださいね。

この「Black Island」については今後「Ci-en」での投稿記事で
書いていくつもりなので興味のある方はぜひぜひ「Ci-en」にも
足を運んでくださいませ。よろしくー!
(作品発売の際はもちろんこちらでも宣伝させていただきますが・・・苦笑)

あ、そうだ。誤解を招いてはいけないので書かせていただきますが
Zero-Oneの作品制作は「虜 TORIKO X」と「Baby Doll RS」が
優先で「Black Island」の制作をどんどん進めていくわけではないです。

「Black Island」の制作は「Ci-en」で確立できた新しい表現や技法を
少しずつ拾い上げながら進めていくことになります。

ですので「Black Island」に興味をもたれた皆様は気長に
そして優しいお心で楽しみにお待ちいただければと思います。

しっかし、新しい作風もいいですよー。

通常のZero-One作品とはかなり違った雰囲気ですが
新しい表現がいくつもできて作っていて楽しいです。

あ、皆様からご支援いただいている勉強中の身なので
「楽しい」はダメかな?(笑)

いずれ皆様へ作品としてお届けできるようがんばりたいと思います。

それではまた。

あ、次回は久しぶりに「虜 TORIKO X」の話題です。
ぜひぜひお楽しみにー!

ではでは。

P.S. 「Ci-en」の次回更新は5/13(日)の予定です。こちらもお楽しみにー!

ナレーションでのストーリー作品?

皆様、こんにちは! Zero-Oneです。 (⌒∇⌒)

今年のGWもあとわずかとなってきました。
明日はみーんなリラックスタイムな1日でしょうか?

Zero-Oneも明日1日で今年のGWが終わるわけですが
父親の透析が始まってから初めてのGWだったので
何だか過ぎ去っていくのが早いこと早いこと・・・。(苦笑)

次の月曜日が来たら、皆様、諦めてがんばりましょう!(笑)

Cien_Yui_006s
 (こちらはCienの投稿記事から・・・Cienも本日記事をアップしました!)

さてさて。

こんな風にいつものGWとは違った今年のGWの中でも
時間を見つけて作品制作を進めていたわけですが、
「虜 TORIKO X」のCGパートを制作していてふと頭の中に
あることが浮かんできました。

それは「このCGパートをヒロインのナレーションで構成する
作品もアリなのでは?」という考えです。

どうしてかというと・・・

現在発売中の「7Days Movie Edition」のようにムービーファイルの
作品だとどうしても従来のZero-One作品のようにストーリーを
ユーザー様に読み進めてもらう形は難しく、それでいて作品を
楽しんでいただくことについてはこちらのムービーファイルの方が
気楽に楽しんでいただけると考えるからなのです。

もちろん、従来のような作品はZero-One作品の代名詞ですので
全ての作品をそのようにするといった意味ではなく、ムービー
ファイルの作品であればストーリー部分をナレーションとCGで
構成する作品が一番良いのでは?と思っています。

現在制作中の「虜 TORIKO X」とその後の「Baby Doll RS」については
従来どおりの作品構成でサイズをより大きくしたものになりますが
その後にリリースする作品がムービーファイル作品になるのであれば
そういった作品を制作するのもおもしろい気がしています。

とは言うものの・・・

正直いつそんな作品をリリースできるかわかりませんが
そういった作品のリリースを夢見ながらがんばりたいと思います。

それではまた!


作品一覧
サークルプロフィール
記事検索
  • RSS
  • Dlsite blog