Zero-One Blog

サークル:Zero-Oneの制作情報等を発信します!

久しぶりのコレ!

こんにちは!Zero-Oneです。 (*´∇`*)

今日は本当に久しぶりの「ホビコレ」新作についてのお話です!

先日、ホビボックスご担当者様から「ホビコレ」で「7Days」シリーズを
発売しませんかと有難いお言葉をいただきました。

もちろん、お断りするような理由もないのでお願いさせていただきました。

うーん・・・実はもう1年以上「ホビコレ」には新作を出していませんが
「最初のリリースは声をかけていただいたご祝儀」と思っていたので
再び声をかけていただけて素直にうれしかったです。

内容については前回までの作品と同様なので既にZero-One作品として
「7Days」シリーズをご購入いただいている方についてはご購入の際は
気をつけてくださいませ・・・。

まあ、今回はまだライセンス契約的なことを行ったばかりなので
いつ発売とか価格とか詳細はまだまだ未定なところなのですが
無事に発売されましたらどうぞよろしくお願いします。

あと「7Days」シリーズについては違うお話もあるのですが
これについては皆様へお話しできるタイミングがきたら
お話しさせていただきます。(意味深?・・・笑)

で、その記念と言っては何ですが・・・

そのパッケージ用にとホビボックス様へお渡ししたCGを
下記のアドレスからダウンロードできるようにしました。

皆様のお時間がある時にでもダウンロードしてくださいね!

ダウンロードはこちらから

実はそのダウンロードファイルの中に現在のZero-Oneの制作PCの
デスクトップを飾っている結衣さんのCGも追加しています。

Endeavor_Yui_Wallpaper
 (当たり前ですがEndeavorくんのCGは無しですよ・・・笑)

こちらはホビボックス様にはお渡ししていないものなので
いろいろと皆様に可愛がっていただけるとうれしいです。

収録画像の結衣さんはPNGファイルで透過していますので
いろいろな壁紙と重ねてもらうのも一興かも・・・。(笑)

あ、ところで最近の結衣さんは以前の結衣さんと違うのわかります?

実は最近の結衣さんは髪の両側のボリュームが少ないのです。

この結衣さんは果たして新しいのか古いのか?(ん?)
それは皆様のご想像にお任せしますね。

それでは今後ともZero-One作品をよろしくお願いします!

ではまた。

時代の流れだなあ。

こんにちは!Zero-Oneです。 (⌒∇⌒)

Zero-Oneの作品制作にはあまり関係のないお話なのですが
ちょっぴり考えさせられたので記事にしました。

TKIFv3_0011
 (こちらは大人の関係、里穂さんと沼岡さん。記事には関係ないですが・・・笑)

実は先日メールでDMM様から11月より同人作品においても
順次、幼児・小学生・中学生と判断される作品や画像、
説明文を削除していきますと連絡がありました。

個人的にはZero-One作品はほぼ影響無いと思っていますが
もしかすると現在発売させていただいている作品で
「Baby Doll」や「八畳間の花びらと黒いマグナム」など
古い作品が対象になる作品があるかも・・・と思って
今日はこの話題を書かせていただきました。

これはDMM様だけに限ったことではなさそうで別のサイト様からも
幼児・小学生(たぶんロリと呼ばれるもの)を連想させる
作品や画像などは取り扱わないという趣旨のメールも
いただいています。

まあ、このような自主規制について賛否はあると思いますが
昨今の事件を見ていると「仕方がないのかなあ・・・」とも思います。

18禁の同人作品は「エロい」ということが正義な風潮が強いので
より過激な内容や刺激的なシチュエーションの作品の方が
話題性や売り上げも高くなります。

で、結果・・・ドンドンと作品に過激な内容や描写が多くなり、
ある一定の時点に達するとお上からガツン!とやられる・・・
今回はそんなパターンですね。(苦笑)

Zero-Oneも18禁作品を制作している身なので安易なことは言えませんが
「ロリ」という題材はデリケートでなかなか難しいものだと思います。

Zero-Oneはマンガやアニメ世代なのでそういった文化を否定する人は
理解が難しいですが世の中にはそういったものに拒絶反応を示す人も
いるのは事実なので同人作品と言えども世の中に作品として発表している
サークル側は少し考えなければいけない気もしています。

うーん・・・何だかこう書いてしまうとZero-Oneが18禁作品を
いずれは制作しない感じに聞こえるかもしれませんが全く
そういったことはないので心配はご無用です。(笑)

ただ「時代の流れ」ってものは必ずあるものなので今まで以上に
注意をしながら作品制作を進めていかなくちゃなあと思っています。

ですので・・・

Zero-One作品で「これはちょっと無くなりそう・・・」と感じられるものが
あったら、皆様、今のうちに購入しておいてくださいね!

って、結局、それかいっ!(笑)

ではまた。

大昔のVHSビデオテープ

うーん・・・。 (*´∇`*)

先月に「もっと記事が書ければいいなあ」などと書いたら、
今月も気がつくと・・・月末の31日とは。(苦笑)

「もっと記事が書ければいいなあ」などと書くとろくなことがないなあ。

何だか月日の過ぎていく速さが尋常ではない気がします。ハイ。

え?そう思っているのはZero-Oneだけ?うーん、困った、困った。(笑)

というわけで、世間話的ですが・・・

最近、部屋の掃除をしていたところ、大昔のVHSビデオテープを見つけました。
テレビを録画したものや市販のものまでいろいろ・・・。(笑)

ビデオデッキも無いので今さら観ることもできないものばかりですが
なぜか大事そうに保管してありました。(というより存在を忘れていた・・・苦笑)

その中で一際目立ったパッケージが・・・。

おおー、これは知る人ぞ知る宇宙企画様のアダルトアニメ、
「バルテュス ティアの輝き」ではないかー!

大昔に観てヒロインの動きの細やかさに大興奮した記憶があります。
もちろん、Hシーンのことですぜ、旦那。(笑)

実はこの作品、Zero-One作品の1つに多大な影響を与えているものなのです。
というか、このアニメみたいな作品を作りたかったのでした。

そのタイトルは「魔女狩りのころ」です。

前にも書かせていただいていますがZero-Oneは荒廃した未来都市のイメージが好きで
工業地と商業地がごちゃ混ぜの世界って大好きなのです。

「バルテュス ティアの輝き」って作品も街の中で蒸気がもくもくと出ている
レトロフューチャー的な都市や飛行船とかも出てくるといった世界観が好きで
Zero-One作品でもこういった世界観の作品を作りたいなあと思ったわけです。

結果として「魔女狩りのころ」はまだ作品全体としては未完成なので
「バルテュス ティアの輝き」には足元にも届いていませんが・・・。(苦笑)

「バルテュス ティアの輝き」という作品を初めて聞いた方は
ぜひ1度ご鑑賞くださいませ!

こういった他の作品から影響されたZero-One作品は少なくなく、
「Cry」や「Rising」のような作品は想像を絶する化け物ではないけれど
「人」ではない化け物が登場したりするので「バイオハザード」作品の
影響をちょっぴり作品に反映しています。

あれ?こういった感じに書いてみると他の作品から影響を受けているのって
SF作品ばっかりだなあ・・・。(笑)

最近のZero-One作品では他の作品から影響されているのってないなあ。
オリジナルっていえばそうなのかもしれませんがそれはそれで
ちょっぴりうれしいような悲しいような・・・複雑な気分ですね。

でもでも・・・今でもいろんな映画は観るし、本も読むし。

さすがに最近はアニメを観る機会がほとんどないので昔のように
アニメやマンガから影響を受けることはないと思いますがそのうち
他の作品に影響された作品を制作する機会が訪れるかもしれません。
そういったことができたらうれしい気がします。

あ、作品名が曲名だったり映画のタイトル的なものだったりすることもあります。

「虜 TORIKO」や「Rock Bottom」とか「ナースは夜に二度ベルを鳴らす」とか。
あれ?これって昔に記事で書いた気がするなあ・・・。(苦笑)

こういった視点で昔の作品をプレイしていただくといろいろと楽しい気がします。

え?そんなことよりも新しい作品を早く制作しろ、ですかあ?

は、はい。が、がんばりますー!

Yui_with_Car_Ranger02

Yui_with_Car_Ranger01

作品制作とは関係なく何だか久しぶりに制作したCGです。
美女とクルマ、そして水着や下着の組み合わせは最高だなあ。(笑)

ではでは。

作品一覧
サークルプロフィール
記事検索
  • RSS
  • Dlsite blog