Zero-One Blog

サークル:Zero-Oneの制作情報等を発信します!

お疲れさま!と、もう少しよろしく!

皆様、本当に大変ご無沙汰しております。 (*´∇`*)

今年のお盆休みも終わって今日から平常運転という
皆様も多いのではないでしょうか?

そう言うZero-Oneは今日までお休みなのですが
例年とは違ってあっという間に終わったお盆休みでした。 (T_T)
と言うか・・・お盆休みも毎日が平常運転でした。(笑)

さてさて。

今日は先月末に発表されたFlashの提供終了について
少しばかりお話しさせていただこうと思います。

2017_Riho

以前からウワサにはなっていたのですがAdobeさんが正式に
2020年をもってFlashの提供を終了すると発表されました。

Flashが1時代を築き上げたことについてはいろいろな意見がありますが
Webやコンテンツ制作において多大な影響があったことは間違いないです。

また、Zero-Oneにとっては作品制作を叶えてくれた素晴らしいツールで
FlashがなければZero-One作品も登場しなかったかもしれません。

こんなFlashが後3年で提供終了になるという事実は
コンテンツ制作について1時代の終わりを感じさせます。

ただ、コンシューマーゲームなどもそうですが「永遠」に続く
プラットフォームは存在することはなく、これも必然的な
時代の流れなのかもしれません・・・。(しみじみ)

と何だか寂しい感じの話になりましたが・・・

当のZero-One作品については元々のアプリケーションがexeの
実行ファイルなのでOSであるWindowsがexeファイルのサポートを
行わなくならない限りは動作に問題は無いと思っています。

この点についてはもう少し詳しく確認を行いますので
また何かしらわかりましたらご報告させていただきますね。

しかしながら、ブラウザによるFlash再生がサポートされなくなるので
ブラウザでZero-One作品のムービーファイルなどを再生することが
できなくなりますので、もしそのような楽しみ方を行われている皆様は
今のうちにWindows 10で動作可能なプレイヤーを探しておいた方が
いいかもしれません。(Windows 7も2020年にはサポートがきれるので)

それと・・・

今年以降2020年までのZero-One作品の制作については今までどおり
Flashをベースにしたものになります。

せっかく独学で勉強したFlashなので最後まで付き合いたいというか
感謝も込めて作品制作を最後まで進めていきたいと思っています。

まあ、おっさんのZero-Oneが1からまた新たなツールを勉強するのが
苦痛に感じているのも大きな原因ですが・・・。(苦笑)

何はともあれ、Flashには感謝の気持ちがいっぱいです。

Flashさん、これまで本当にありがとう!お疲れ様!
でもでも、まだしばらくはよろしくねー!

皆様、それではまた!

不定期CG便004の巻

さあ、夏本番になっていろいろなイベントがー
などと喜んでいると・・・結構天気が不安定ですね。 (T_T)
まるで梅雨の時期に戻ったような感じ。(苦笑)

ここは一発、気分だけでもさわやかな夏にしましょう!(笑)

2017_004

 (新しいビキニ、気に入ってくれるかなあ・・・あ、早く着替えなくちゃ!)

 (お題:暑い夏は泳ぐに限る・・・)

ではまた!


ただいま制作中!

皆様、こんにちは!Zero-Oneでございます。 (*´∇`*)
大変ご無沙汰しております。ハイ。

うーん・・・暑い日が続いておりますが、

最近は雨による大規模災害が多いなあ・・・。
何だか毎年のように被害が出ている気がするし。

皆様も十分お気をつけてくださいませ。
水は恐いですよー。何でも壊しちゃうから。(幼少時代に経験あり)

さてさて、今日のお題に入る前にちょっと小話を。(笑)

以前の記事でCGを投稿している米国サイトのお話をさせていただきましたが
最近、少しずつコメントをいただくことがあるのです。

当たり前なのですが英語なのでZero-Oneは四苦八苦です。(苦笑)
が、ネット先生を活用させていただいて何とか返事を書いています。

ただ、外国人の方は結構ストレートなご意見が多くて
日本人とは何かと違うなあと感じることがあります。

例えば「ムービーの胸の揺れ方が間違っている」とのご指摘や
「このシーンなら男性が上の方がうまくいく」といった実践指導も。(苦笑)

それでも「ジャパニーズアニメにはこういった男性を悦ばす視点の
ムービーも結構あるんだよ・・・」といったご意見もあるし、ちょっぴりうれしい。

ということで・・・結構、楽しんで投稿させていただいています。

では、本日の本題へ。

現在制作中の「虜 TORIKO ~if~」ですが近況を書かせていただきます。

TKIFv3_0008

やっとというかようやくというか・・・現在、CGやムービーに付ける
テキストを書きながら1つずつ組み込みを始めました。

どういうことかという1シーン(各章)ずつを制作し始めた感じです。

それまではどちらかというとムービーの1シーン1シーンの制作が中心で
ある程度のシーンを制作することができたので各章を1つずつ形にしていく
そんな作業を始めたところです。

しかしながら、テキストもまだ全て書き上げたわけではなく、
この各章の制作は結構時間がかかる作業なのでまだまだ
お時間はいただくことになりますがかなり前進した感じですね。

Zero-Oneの場合、Flash(現在はAnimate)で作品制作しているので
1フレームずつスクリプトを書きながらの作業ですがここでちょっと
油断していると全て直しが発生することもあるので慎重に慎重に
作業を進めていくわけです。ハイ。(笑)

以前、「窓からかすみが見える・・・」を制作している時に
全章全てのスクリプトを書き直した記憶があります・・・。(苦笑)

スクリプトを書いている時は嫌じゃないのですが直しは・・・うーん。(笑)
まあ、自分自身が悪いのでどうしようもないのですが。

ただ、この作業、以外にも1章から順番に制作するわけではなくて
2章を制作した後に4章とか結構あります。

映画やドラマなどの撮影もそんな感じですよね。

このあたりは特に意識をしているわけではなく、その時の気分とか
制作しやすさとかムービーの出来不出来とかいろいろと関係します。

もちろん、各章を1つずつ完成させることが多いですが
2章を制作しながら4章も制作するといった同時進行もあるので
制作する手順は毎作品違う気がします。

この各章が1つずつ完成していくとその章ごとに動作チェックをして
最終的な全体の動作チェックになっていきます。

まあ、この作業時が1番作品を制作している感じが強いなあ。

ムービーを制作している時は作品制作という感じよりも
1個人が楽しんでムービーを作っている感じが大きいです。

というわけで。

少しずつですが作品制作は進んでいますのでぜひお楽しみに!

これからもどうぞよろしくお願いします。

ではでは。

作品一覧
サークルプロフィール
記事検索
  • RSS
  • Dlsite blog